金浜城 5mを超える高石垣のみ残る城 ~島原・天草の城めぐり(12)

島原・天草の城めぐり。天草下島の本渡城から上天草の棚底城へ渡る予定でしたが、近くに高石垣のみが残る金石城があることを知り、ちょっと寄るだけならとさらに北上して金石城へ予定変更してやってきました

[outline]

金浜城とは

才津城佐伊津城ともいう。案内板の記載通り「金浜城」でこのサイトでは統一します。

東は海、南は隅田川に面していて佐伊津港に突き出た台地上にあった城。宅地開発で城の名残は南側の石垣のみ。この石垣が5~6mの高石垣で15mに渡って残り、これが立派なんです!
文献資料等によって近世初期に寺沢氏が拠点としていたことが明らかで、佐伊津港を確保する目的の築城だったとみられます。

金浜城 案内
金浜城 案内

近くには文献によると「佐伊津古城」として掲載されている佐伊津高山城跡があるそうなのですが、金浜城のみ石積みの普請がされているのは、港や海から入ってくる勢力に対するアピールだったのでしょうか。

 

金浜城へ

本渡城から国道324号を北上し、隅田川を渡ってすぐを右折。右に降りていく細い道、真ん中に少し登る道、左に緩やかな道の2本があります。
右側のゆるやかに降りる細い道に金浜城の石垣の案内看板がありました。

金浜城 石垣の案内
金浜城 石垣の案内

が、これは車で降りていけないだろうと周辺に車を停めて右側の道を歩いて降りていく。

道は段々狭くなり、民家の横の路地くらいに細くなると、高石垣が見えた!

金浜城 石垣

唐津藩寺沢氏によって築かれたと考えられる高石垣。寺沢氏がこの地で手掛けた城で高石垣があるのは富岡城、久玉城とこの金浜城。残っている遺構の少なさから考えるととても貴重です。

富岡城、久玉城の高石垣についてはこちらからどうぞ。

富岡城 高石垣

2021年3月に行った島原・天草の城めぐり。2日目は口之津港からフェリーに乗って鬼池港へ。そこから富岡城へ向かいます。 前日に日野江城を三ノ丸までまわれず、日の出前にホテルを出て雨の中を日野江城を散策。その後に口之津港へ向かうという城旅な[…]

久玉城 高石垣

2021年3月に行った島原・天草の城めぐり。2日目は富岡城、世界遺産の崎津集落のあと、次に向かうは天草下島の南にある久玉城です。 久玉城とは 久玉氏代々の本拠で、築城年代は不明。島原の乱の際には存在していたと考[…]

久玉城 桝形虎口

 

案内板によると

慶長肥後国絵図には、「佐伊津城」に天守閣が描かれている。金浜城は石垣と天守を備えた堅固な城であったことが想像される。

天守があったのか!
天守といい、石垣といい、海から入ってくるとさぞかし”映えた城”だったんだろうな。

 

天草のこの期の城跡で石垣が残っているものは数が少なく貴重なので、本渡城に行くならぜひ立ち寄ってみてください。

金浜城 石垣

  • 住所:天草市佐伊津町金ヶ丘
  • アクセス:
    国道324号 隅田川周辺
    天草海軍航空隊 慰霊碑を目指してください。
  • 駐車場:なし

金浜城の探索終了!次の目的地「棚底城」へ向かいます。

 

1日目
島原城丸尾城日野江城原城

2日目
富岡城→世界遺産・キリシタン遺産めぐり(大江教会崎津集落崎津教会)→久玉城河内浦城下田城小豆カフェでランチ本渡城明徳寺金浜城棚底城リゾテラス天草

3日目

佐敷城麦島城八代城→宇土古城→宇土城→ランチ→熊本城→鞠智城

ブログランキング参加中
更新の励みになります!ぽちっとひと押しで応援お願いします!

 

金浜城 石垣
最新情報をチェックしよう!