下田城 天草氏の居城を歩く ~島原・天草の城めぐり(10)

島原・天草の城めぐり。2日目は富岡城、久玉城、河内浦城とセットとなる下田城に来ました。
が、雨足が強くなり、下田城の縄張図も持たず、全容がよくわからない状態で散策するのは危険。ということで案内板だけ撮影して退散!

[outline]

下田城とは

河内浦城の南東にある天満神社付近にあったという。一般的には河内浦城と対岸のこの下田城とセットで「河内浦城」として扱われています。

下田城は13世紀前半に築城されたという。

下田菅原神社の碑
下田菅原神社の碑
下田城跡 解説版
下田城跡 解説版

案内板にはこのように書かれています。

下田城本丸跡近く、現在は菅原神社の下の北側の斜面の平地に歴代の天草氏と思われる墓地の推定値があるとのこと。その後墓地は農地となり、現在は山林となっているという。山の斜面の一角に5~6基の石塔が残っている。

下田城跡本丸

この階段を上って行くと主郭である菅原神社の社殿(?)に出るのだと思うけど、雨が強くて断念。
13:40になってしまったので遅いランチに向かいます。

 

1日目
島原城丸尾城日野江城原城

2日目
富岡城→世界遺産・キリシタン遺産めぐり(大江教会崎津集落崎津教会)→久玉城河内浦城下田城小豆カフェでランチ本渡城明徳寺金浜城棚底城リゾテラス天草

3日目

佐敷城麦島城八代城→宇土古城→宇土城→ランチ→熊本城→鞠智城

ブログランキング参加中
更新の励みになります!ぽちっとひと押しで応援お願いします!

 

肥後下田城
最新情報をチェックしよう!