CATEGORY

近畿

  • 2022年10月1日
  • 2022年10月1日

岸和田城 奇想天外な庭園が意外とマッチしている城

2021年10月。大阪に舞台を見に行ったついでに城めぐり。続日本100名城に選出された岸和田城に行ってきました。 水堀と本丸の石垣、そして百間堀が美しく、散策すると曲輪の名残がよくわかる城でした。 岸和田城とは 別名「千亀利城(ちきり城)」。本丸と二の丸の配置が機織り機の「縢(ち […]

  • 2022年9月24日
  • 2022年9月25日

勝竜寺城③ 山崎の合戦で明智光秀の本陣だった恵解山古墳に登る

2021年10月に行った勝竜寺城。勝竜寺城の城域ではないのだけど、山崎の合戦で敗戦色が濃くなった明智光秀の本陣があったとされるのが2か所あり、そのうち1つが恵解山古墳(いげのやまこふん)だというので、歩いて行ってみました。古墳に陣をはったのは有名どころでいうと忍城攻めの時の石田三成など事例は多く、平 […]

  • 2022年9月23日
  • 2022年9月25日

勝竜寺城② 堀の先の沼田丸と総構えの空堀・土塁跡

2021年10月に行った勝竜寺城。水堀で囲まれた本丸のみが「勝竜寺城」と思われがちですが、隣接する公園も「沼田丸」という曲輪で、さらにその奥には現在は宅地になっていますが「沼田屋敷」という屋敷群がありました。今回は沼田丸と、南にある勝竜寺城の総構えの跡の土塁と空堀、土橋を紹介します。 勝竜寺城の成り […]

  • 2022年9月19日
  • 2022年9月25日

勝竜寺城① 肥後細川氏の始まりの城、明智光秀の最期の城

2021年10月。大阪に舞台を見に行ったついでに駅近物件の勝竜寺城に行ってきました。 細川藤孝が織田信長の命を受けて大規模リニューアルしましたが、藤孝が移封された後は豊臣秀吉と明智光秀が戦った山崎の合戦で明智光秀が敗戦時に籠り、近江の坂本城に向けて出立した城です。 勝竜寺城とは […]

  • 2014年5月3日
  • 2021年6月6日

姫路・明石グルメ 穴子

姫路城をまわっていたらあっという間に3時間。これで天守の中に入ってないというのだから、天守の中に入ったらどんだけ時間がかかるんだ!? お昼を食べたいところだけど、この日は明石城にも行こうと思っていたので、早くしないと暗くなってしまう。お昼は姫路城のそばで食べることにしました。 姫路城の大手門の向かい […]

  • 2014年3月13日
  • 2021年6月6日

二条城 春の夜桜においでませ。

今回はちょっと趣向を変えて。 桜の季節になりますね。ということで、桜のきれいなお城をご紹介。 撮影したのは2005年なのでだいぶ前なのだけど、今年も二条城で夜桜ライトアップが催されます。 こちらは通常の二条城の東大手門。(200年時点) ライトアップ期間中の東大手門。 昼間の公開時間終了後にいったん […]

  • 2014年3月4日
  • 2021年7月27日

明石城 坤櫓と巽櫓と天守台へ攻め入る旅

姫路城の天守改修施設「天空の白鷺」を訪れたあとは明石城へやってきました。   明石城 基本情報 種類:連郭式・平山城 天守:天守台跡のみ 主なタイトル: - 築城:1619年(元和5年)に初代明石藩主小笠原忠政(のちの忠真)によって徳川秀忠の命令により築城。 主な遺構: […]

  • 2014年3月1日
  • 2021年6月6日

姫路城 天空の白鷺を攻める旅 (7)男子禁制エリア♪に攻め込む!

天空の白鷺をあとにし、西の丸へやってきました。 西の丸 男子禁制エリアに攻め入る! 千姫やお付きの侍女たちもこうやって眺めたのでしょうか。 長局は階段を上がって上の階に出れば、少しは明るいけど、とはいえ暗い。西の丸では「ヨ」から「カ」の渡櫓にかけてが女中部屋だったそうです。こんなところに何人かで詰め […]

  • 2014年2月27日
  • 2021年6月6日

姫路城 天空の白鷺を攻める旅 (6)百間廊下はケタ違いの長さなのだ。

姫路城 天空の白鷺を攻める旅。 天守の改修状況を見学したあとは、西の丸にやってきました。 姫路城 西の丸 西の丸からも天守が見えます。より、白さが際立っているかも。 天守は覆いで隠れているけれど、小天守群だけでも素敵だな。 櫓群と長局・百間廊下・化粧櫓 これが西の丸 櫓群と長局・百間廊下だ! パノラ […]

  • 2014年2月24日
  • 2021年6月6日

姫路城 天空の白鷺を攻める旅 (5)門。そして門。西の丸までは門がいっぱい。

「天空の白鷺」の攻略を完了し、西の丸の千姫の化粧櫓を目指します。     天空の白鷺の施設内で30分くらい待ったけど、写真を撮りながらじっくりまわっていたので、この時点で姫路駅についてから約2時間20分経過。これで姫路城の半分を攻略。 天守の前の備前丸を通過。 […]

  • 2014年2月23日
  • 2021年6月6日

姫路城 天空の白鷺を攻める旅 (4)天空の白鷺の内部に潜入。

天空の白鷺、8階の見学施設から天守の最上階を見学するぞ! おぉぉ。これが最上階の屋根ね。修復された白漆喰が美しい~! アゲハ蝶と桐文様の瓦が交互に並んでいるところまで見える! 昭和の大修理までは修復した城主の瓦が並んでいたそうですが、昭和の大修理の時に「池田輝政が建てたもの」として揚羽蝶と桐の家紋の […]

  • 2014年2月22日
  • 2021年6月6日

姫路城 天空の白鷺を攻める旅 (3)天空の白鷺までは程遠い。

姫路城 天空の白鷺編の続きです。 「りの門」 「りの一渡櫓」内の見学を終え、「りの門」へ向かいます。 その前に、井戸発見。播州皿屋敷のお菊井戸だそうです。四谷怪談の番町皿屋敷じゃないよ。播州だよ。播州姫路にも井戸にまつわる怪談話が伝わっているそうです。だけどこの井戸は観光用に作ら […]

  • 2014年2月19日
  • 2021年6月6日

姫路城 天空の白鷺を攻める旅 (2)姫路城の門から攻められてる気分♪

姫路城編の続きです。 最初の門 「いの門」へ 菱の門を抜けて右に歩いて行くと最初の関門「いの門」に到着。「いの門」は非常にシンプル。 シンプルすぎて見過ごしがちだけど、門だけでなくまわりの石垣や櫓がそっくり残っている光景ってとても貴重。お城初心者でこれから城を周ってみたいという方は、まず姫路城に行く […]